2006年10月14日

事故件数

飲酒運転での事故はマスコミなどで紹介される回数が多いため事故件数が増加しているようなイメージがありますが10年前と比べると64%となっており大げさにいうと4割削減出来ているのが現状です。

その他の事故が10年前と比べると120%と増えており比較すると飲酒事故は素晴らしい成果ではないかと思います。

減少の推移も急激に減ると急激に増える可能性もありますが2000年を境に安定した減少を見せており今後も確実に減っていくのではないでしょうか。

飲酒運転の記事を書いているとほとんどが暗い話や腹立たしい内容となりがちですがたまにはこういう嬉しい話もよいのではないかと思います。

2006年度は12,000件を切って欲しいです!
posted by Safe-driving at 11:56| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。