2006年10月14日

事故発生率ワースト都道府県

運転免許保持者10万人あたりの飲酒事故件数が日本損害保険協会より報告されています。
http://www.sonpo.or.jp/action/inshuunten.html


ワースト順位トップ10
1位.沖縄、2位.香川、3位.山梨、4位.福岡、5位.佐賀、6位.長崎、7位.群馬、8位.和歌山、9位.千葉、10位.青森となっています。


鉄道などの車以外の交通網が整備されている都市部は通勤に車を使わないためか東京や大阪などの大都市はワーストに入っていません。
泡盛、焼酎、日本酒の名産地がランクインしているように感じます。
車で出勤し仕事帰りに軽い気持ちで一杯飲んで事故を起こしてしまっているのではないでしょうか。

ベスト順位トップ10
1位.岩手、2位.福井、3位.神奈川、4位.鳥取、5位.秋田、6位.富山、7位.島根、8位.熊本、9位.大分、10位.高知

神奈川以外の9県は都市部から離れた地方都市で他の交通網が整備されているからということではなくやはり県民の皆さんのモラルが高いからではないでしょうか。

県警による検問回数などの飲酒運転への取り組みがしっかりしているエリアと、飲酒運転をしてはいけないという意識の高い地域がベスト10に入っているのではないかと思います。
酒豪の多い高知が10位に入っているということは、きっちり車を置いてしっかり腰を据えて安心して飲んでるってことかもしれません。
その方がお酒も美味しいですよね。
posted by Safe-driving at 09:14| Comment(2) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントありがとうございましたm(_ _"m)
飲酒運転・・・一度もやったことがないといえばウソになりますが、近くに代行運転などが出だしてからは、やっておりません。
自分だけではなく、他人を傷つけることになれば、やはり大変な事ですからね。都心はないですが、地方に行くと、どうしても居酒屋に駐車場があったりしますよね。車移動を強いられる地域の方が外で飲むには、なるべく代行を頼むとか、飲めない友達を連れて行くとか、工夫しなくてはいけないですね。ちょっとと思う心が人の命を奪い、自分の人生もを失ってしまうのですからね。。。
Posted by 豚とーちゃん at 2006年10月14日 10:34
+飲酒運転防止さん+
コメントありがとうございました。
この気持ちを、どこにぶつければ良いのか解らずモヤモヤしてました。

たった一人でも。
少しずつでも。
飲酒運転は『イケナイ』事だと
認識してくれる人が増えれば良いな
…と思います。

何か、減らす方法があると
良いのですが ><
Posted by ☆★ヒサ★☆ at 2006年10月17日 00:18
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/25451080

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。