2006年10月05日

撲滅

本日の新聞にも飲酒運転での検挙の記事が載っていました。
あろうことか交通行政に携わる警察官が酒気帯びで検挙され停職3ヶ月の処分受け依願退職となっています。
個人的な意見ですがこの元警察官さんは退職せず3ヵ月後に復職し飲酒運転撲滅にまい進すべきではないかと考えます。
一度失敗した人間は2度と過ちを犯すこともありません、飲酒運転撲滅に対する情熱は人一倍強いのではないかと思いますので1件でも多く飲酒運転防止につながるのではないでしょうか。

地方自治体の処分厳罰化に向かっており幇助も含み懲戒免職とする流れに変わりつつあるようです。

週末は飲酒のお誘いが多いかと思いますが、皆さんもご用心願います。
【関連する記事】
posted by Safe-driving at 13:23| Comment(1) | TrackBack(2) | 罰金罰則 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
TBありがとうございます。ブログ設立から間もないようですが、飲酒運転撲滅のために一緒に頑張りましょう。

貴ブログでも指名ドライバーをご紹介いただければ幸いです。
http://ameblo.jp/designed-driver/
Posted by LGP at 2006年10月06日 16:01
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

飲酒運転撲滅のため、ブログのチカラを貸してください
Excerpt: 飲酒運転を減らすため、指名ドライバーを普及させたいと頑張っています。 お酒を売る人も、お酒を飲む人も、お酒を飲まない人も参加できる飲酒運転対策です。 「指名ドライバー」とは、駐車場付の居酒屋に..
Weblog: 「指名ドライバー」普及への途
Tracked: 2006-10-06 16:00

「早く帰りたかったから」警視庁交通部巡査部長が酒気帯び運転
Excerpt: 交通違反の未出頭者に電話やはがきで出頭を促す業務をしていた47歳の藤崎信一巡査部長は、「都内で同僚と焼酎を飲んだ。京葉線のダイヤが乱れていて・・・早く帰りたかった」から酒気帯び運転したそうです。 酒..
Weblog: One And Only
Tracked: 2006-10-06 21:09
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。