2006年10月04日

交通刑務所

交通刑務所というとなんだか自動車教習所の寮というイメージがありますが、実際は交通刑務所も普通の刑務所もまったく違いはありません。名前に交通がつくかつかないかというだけで受刑者の待遇や生活内容は同じです。

1つだけ大きく違う点は再犯率です。
普通の刑務所は二度とここへは戻ってくるなよ!と言い渡され出所していきますが何割かは再犯し戻ってきてしまうそうですが、交通刑務所の再犯率はほぼ0に近い数字となっているようです。
出所後車の運転をしていないからではありません。服役中二度と車には乗りたくないと思っていても車は生活の中で必ず必要となりほとんどの人が車社会に戻りハンドルを握っているそうです。

では何故再犯率が0に近いのでしょうか

それは安全運転を心がけるという意識がしっかりと身についているからです。
交通刑務所へ入った人もそうでない人も安全運転を心がけるという強い意志をもてば交通刑務所へ入るような罪をおかさなくてすむのではないでしょうか。

飲酒運転で事故を起こせば間違いなく交通刑務所行きとなります。
入所してから反省したのでは間に合いません。

posted by Safe-driving at 22:48| Comment(1) | TrackBack(1) | 交通刑務所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ホントの反省がかんじられない
Posted by at 2009年04月02日 14:53
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

飲酒運転
Excerpt: 飲酒運転が原因の事故が相次いでますね。 飲酒運転を流行ってると表現する不謹慎ですが、多く蔓延しているという事実は変わらない事です。 今、この時期だから飲酒運転をひかえるという考え方は間違いなのですが、..
Weblog: 今何が流行ってんの?
Tracked: 2006-10-06 16:51
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。